米国大使館移転

ガザ衝突、死者58人に 2700人負傷

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男、エルサレム賀有勇】パレスチナ自治区ガザ地区で14日に発生した、在イスラエル米国大使館のエルサレム移転に抗議するデモ隊とイスラエル軍の衝突による死者数は、ガザの保健当局によると58人になった。負傷者数は約2700人。パレスチナ自治政府のアッバス議長は、米大使館の移転について「東エルサレムに米国入植地の前哨基地を作った」と非難。ヨルダン川西岸地区で15日にゼネストを実施し抗議デモを行うよう呼…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

あわせて読みたい

ニュース特集