メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森・深浦町

養殖サーモン初水揚げ「一大産地目指す」

試験販売する要素句サーモンを水揚げする関係者=深浦町沖で2018年5月14日、藤田晴雄撮影

 サーモンの大規模な海面養殖試験が行われている青森県深浦町沖で14日、試験販売用の成魚の水揚げが始まった。養殖・加工を担う「日本サーモンファーム」(同町)は、品質や販売コストを確認し、来年5月ごろから本格的な出荷を始める予定だ。

 試験は、つくり育てる漁業の推進を目的に、県や町、地元漁協、同ファームなどが連携して2016年2月から実施。ふ化した稚魚を町内の中間育成場で20~30センチ…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです