メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森・深浦町

養殖サーモン初水揚げ「一大産地目指す」

試験販売する要素句サーモンを水揚げする関係者=深浦町沖で2018年5月14日、藤田晴雄撮影

 サーモンの大規模な海面養殖試験が行われている青森県深浦町沖で14日、試験販売用の成魚の水揚げが始まった。養殖・加工を担う「日本サーモンファーム」(同町)は、品質や販売コストを確認し、来年5月ごろから本格的な出荷を始める予定だ。

 試験は、つくり育てる漁業の推進を目的に、県や町、地元漁協、同ファームなどが連携して2016年2月から実施。ふ化した稚魚を町内の中間育成場で20~30センチ…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
  4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]