メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大

立て看板、取り戻し設置か

京都大吉田キャンパス正門前で、撤去後に保管場所から持ち出されたとみられる立て看板(右側2枚)と、新たに設置されていた立て看板(左側2枚)=京都市左京区で2018年5月15日午前10時1分、大東祐紀撮影

 14日午後11時5分ごろ、京都大吉田キャンパス(京都市左京区)で、撤去した立て看板の保管場所のフェンス内に学生が立ち入ったと、大学職員から110番があった。13日早朝に大学側が強制撤去した立て看板を取り戻そうとしたとみられる。キャンパス周囲は15日朝までに、保管場所にあったとみられる約10枚の立て…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです