メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

翁長知事「膵がん」と明かす 退院後の記者会見

病院を退院し、報道陣を前に「一日も早く公務に復帰したい」と語る翁長雄志知事=沖縄県浦添市で2018年5月15日午前10時36分、遠藤孝康撮影

 膵臓(すいぞう)に見つかった腫瘍の切除手術を受けた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事(67)が15日午前、同県浦添市内の病院を退院した。同日午後に県庁で記者会見し、膵臓の「膵がん」と診断されたことを明らかにした。

 翁長知事は午前10時半ごろ、スーツ姿で病院玄関に姿を現した。入院前に比べ、少し痩…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです