メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

パーム油の環境問題考えよう 横浜19・20日

持続可能なパーム油生産をテーマにイベントを企画した樋山輝さん(右)ら「パームストリーム」のメンバー=パームストリーム提供

 食品や洗剤、化粧品などに幅広く使われるパーム油の無軌道な大量生産に伴う環境破壊への理解を深めてもらおうと、東京都内の学生グループらが5月19日と20日の両日、横浜市のよこはま動物園ズーラシアでゲーム形式のイベント「動物たちの楽園 ズーラシアに眠るパームの実を探せ!」を開催する。企画した学生は「親子でイベントに参加し、身近な環境問題を知るヒントにしてほしい」と期待する。

 パーム油の原料となるアブラヤシは8割以上がインドネシアとマレーシアで生産される。両国では主に熱帯雨…

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1043文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです