メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田薬品

増収増益 主力医薬品の販売が好調

 武田薬品工業が14日発表した2018年3月期連結決算(米国会計基準)は、主力医薬品の販売が好調だったことから、売上高が前期比2.2%増の1兆7705億円、最終(当期)利益は同62.6%増の1868億円の増収増益だった。

 武田が注力する消化器系疾患分野は売上高が同23.5%増となった。特に主力の潰瘍性大腸炎の治療薬の売上高は、承認国数が増えたこともあり、同4割増の2014億円で業績をけん引した。が…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです