米大使館移転

「ジハードで抵抗」アルカイダ聖戦呼びかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アイマン・ザワヒリ容疑者=AP
アイマン・ザワヒリ容疑者=AP

 【カイロ篠田航一】国際テロ組織アルカイダの指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者は13日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転を非難する声明を出し、「ジハード(聖戦)で抵抗するしかない」とイスラム教徒に米国への攻撃を呼びかけた。米国のテロ組織監視団体「SITE」がザワヒリ容疑者の5分間の映像を公開した。

 ザワヒリ容疑者は映像の中で、大使館移転を決めたトランプ米大統領について「現代の十字軍の…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

ニュース特集