メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おたふくかぜ

ワクチン「定期接種を」…専門協、難聴恐れ

 日本小児科学会や日本耳鼻咽喉(いんこう)科学会などがつくる予防接種推進専門協議会は14日、任意接種のおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)ワクチンについて、自治体による原則無料の定期接種とするよう求める要望書を厚生労働省に提出した。おたふくかぜにかかると1000人に1人程度の割合で難聴になるとの報告がある。厚労省は17日の専門家会議で、定期接種化の是非について検討する。

 おたふくかぜは、ムンプスウイルスが原因で起こる病気。耳の下からあごにかけての腫れや発熱が特徴で、4…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文639文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです