メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おたふくかぜ

ワクチン「定期接種を」…専門協、難聴恐れ

 日本小児科学会や日本耳鼻咽喉(いんこう)科学会などがつくる予防接種推進専門協議会は14日、任意接種のおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)ワクチンについて、自治体による原則無料の定期接種とするよう求める要望書を厚生労働省に提出した。おたふくかぜにかかると1000人に1人程度の割合で難聴になるとの報告がある。厚労省は17日の専門家会議で、定期接種化の是非について検討する。

 おたふくかぜは、ムンプスウイルスが原因で起こる病気。耳の下からあごにかけての腫れや発熱が特徴で、4…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文639文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]