メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第73期本因坊戦 第1局 険しい戦いに突入

 <大和証券>

 <先番・山下敬吾九段-本因坊文裕>

 本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑む第73期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、萩・明治維新150年記念事業実行委など共催、大和証券グループ協賛、マルシフードサービス協力)は16日午前9時、山口県萩市の萩・明倫学舎で、2日目の対局が始まった。

 1日目の50手目までの手順が再現され、立会の山城宏九段が「封じ手は17の十七です」と読み上げた。想…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです