メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

加計と面会自体が問題だ=与良正男

 これほど、ごまかしや言い逃れが横行すると、報道する側も追及すべき焦点がぼやけてしまいがちになる。こんな時は確定した事実から論じていくのが肝要だ。

 加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で、安倍晋三首相の元秘書官、柳瀬唯夫氏が3年前、学園や地元・愛媛県の担当者らと会っていたことをやっと認めた。そこで次は柳瀬氏は本当に首相に報告しなかったか等々に関心が移っている。

 確かに首相答弁の信ぴょう性に関わるから重要だ。だがまず驚くべきは面会した事実だ。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文957文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです