メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

波瑠 ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」矢代朋役 肉体派刑事の奮闘

女優の波瑠さん=藤井達也撮影

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」矢代朋役(テレビ朝日系=木曜午後9時)

 女優としてのキャリアは既に10年以上、刑事ドラマの出演も数多い。「BORDER」シリーズ(テレビ朝日系、2014年など)の検視官役や「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系、16年)の刑事役など、クールな雰囲気や影のある人物像を醸し出してきた。しかし、今作ではがらりと印象を変え、肉体派の熱血刑事、矢代朋として奮闘中。「筋肉バカの朋の成長と、その未熟者が周りにもたらす影響や人間模様を楽しんでほしい」と話す。

 警視庁の特命捜査対策室第6係に配属された朋。そこは未解決事件の文書捜査を担当する窓際部署だった。文…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文846文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです