メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ディナーブッフェ

宮城食材使い 震災被災地を応援 横浜のホテルで来月3日まで /宮城

 横浜ベイホテル東急(横浜市西区)のレストラン「カフェ トスカ」でディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム 食材王国みやぎ」が開かれている。宮城の食材を使ったフェアは東日本大震災前の2010年から始まっており、被災地を応援する思いも込められている。これをきっかけに多くの人に来てもらいたいと、宮城県も積極的に協力している。6月3日まで。

     宮城の食材のおいしさに魅せられたという「カフェ トスカ」の小川勝哉シェフが現地を訪ね、伝統食材を新しいアレンジで提供。たとえば、宮城を代表する名産品の笹(ささ)かまぼこは鉄板焼きで=写真・横浜ベイホテル東急提供、登米の油麩(ふ)はデミグラスソースで煮込んだ。石巻の水産加工会社ののり、塩釜の老舗の干物、登米産のひとめぼれのご飯と、すべて宮城産食材を使ったむすび飯もある。19日には、宮城の生産者を招いてイベントも開催される。【石塚淳子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
    2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    3. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
    4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]