メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行政ファイル

小学校の体調不良、給食が原因の食中毒と断定 /栃木

 宇都宮市立西原小の児童と職員が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴えた問題で、市は15日、給食が原因の食中毒と断定したと発表した。児童や職員の計12人、調理従事者5人の便からノロウイルスが検出された。保健所は同校内の給食施設を17日まで使用停止とし、同施設や校舎内を消毒するよう指導した。発症者は14日段階より7人増えて200人となった。同校は16日も休校する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
    2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    3. 京都中央信用金庫 係長が9300万円着服 預金無断解約
    4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]