メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康安全運転講座

大津で開催 高齢者ドライバー向け /滋賀

高齢者ドライバー向けの講習会で、運転時の正しい姿勢や基本操作を聞く受講者たち=大津市の滋賀ダイハツ販売フレンドシップ大津店で、諸隈美紗稀撮影

 高齢者ドライバー向けの「健康安全運転講座」が15日、大津市の「滋賀ダイハツ販売フレンドシップ大津店」で開かれた。市内に住む61歳から88歳の計18人が参加。日本自動車連盟(JAF)と県理学療法士会が運転時の正しい姿勢など、長く安全に車に乗るのに必要な取り組みを実践を踏まえながら紹介した。

     講座はダイハツ工業(本社・大阪府池田市)が今年から全国規模で始め、県内は初めて。吉野恵実担当部長は「車に安全に乗ることは引きこもりを防ぎ、介護予防にもつながる」と指摘する。

     参加者は車に試乗し、側面と後方の死角を一人一人確認。運転を毎日するという三好和子さん(76)は「ドアミラーから、こんなに見えていないとは思わなかった。乗る前に車の周りを注意しないと」と話した。【諸隈美紗稀】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    3. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
    4. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
    5. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]