メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スイーパー

青少年グループ、活動15年 清掃180回通じ更生 湖南 /滋賀

雨の中、紙くずを拾うスイーパーのメンバー=滋賀県湖南市の石部地区で、大澤重人撮影

 湖南市石部地区の清掃を通じ、更生につなげようと、2003年5月に発足した青少年の自主清掃グループ「スイーパー」が13日、丸15年を迎えた。少年を含む7人が激しい雨の中、火ばさみ片手にごみ拾いをした。毎月第2日曜に清掃を続け、台風時の1回を除き計180回。総延長300キロ弱となる。【大澤重人】

 15年前、JR石部駅前は暴走族がたむろし、女性一人で歩けなかった。水口(現甲賀)署石部交番所長だった西嶋賢二さん(66)が湖南市の「青少年指導支援の会」代表(現顧問)の呉山良雄さん(76)に相談し、問題行動を起こす青少年や少女ら約35人で発足した。メンバーは「ご苦労さん」と住民にねぎらわれ、自信が芽生え、就職したり、結婚して家庭を築いたり、成長して巣立っていく。治安…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです