メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神河ヒルクライム

標高差773メートル、自転車で登る 7月初開催 参加者募集 /兵庫

兵庫県神河町のヒルクライムレース会場を試走する人たち=神河町観光協会提供

 標高差773メートル、全長17・3キロのコースを自転車で駆け上がるレース「神河ヒルクライム」が7月1日、神河町で初めて開催される。昨年、国内で14年ぶりにスキー場が新設された「峰山高原リゾート」が終着点。6月11日まで、レースの参加者を募集している。

 町は「風景をゆっくり楽しんでほしい」と訴え、約20年前から自転車を使った観光に取り組んで…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです