メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二十世紀梨

おいしさ包む 鳥取で一番袋かけ /鳥取

梨の実に小袋をかける参加者=鳥取市のJR鳥取駅前北口広場で、阿部絢美撮影

 鳥取商工会議所女性会は15日、JR鳥取駅前北口広場に植栽した梨の実に小袋を掛ける「一番袋かけ」をした。県内各地で今年一番の暑さを記録する中、会員ら約10人が、250個ほどの実を紙袋で包む作業に汗を流した。

 同商議所が二十世紀梨の系統品種「おさゴールド」の成木2本を8年前、同広場に植樹したことから始…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです