メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

雲南・西小、コウノトリとの共存学ぶ 幸せ運ぶ餌場作り挑戦 農家の指導受け田植え /島根

田植えをする西小児童=島根県雲南市で、山田英之撮影

 国の特別天然記念物・コウノトリのひな4羽が2年連続で誕生した雲南市大東町で、地元の市立西小学校(同市大東町仁和寺)の児童たちが、コウノトリの餌場作りに乗り出した。学校近くの田んぼを農家から借りて稲作に挑戦し、餌になるカエルやドジョウなどの生き物を田んぼに増やすのが狙い。児童たちは「幸せ運ぶチャレンジ田んぼ」と名付けた。【山田英之】

 「コウノトリの足跡が数日前、付いていた。餌があれば、コウノトリも田んぼに来てくれる」。田んぼを管理する澤和(たくわ)秋徳さん(48)は15日、子どもたちに語りかけた。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです