メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上関原発建設計画

埋め立て免許延長認めないで 反対派、県に申し入れ /山口

 中国電力の上関原発(上関町)建設計画を巡り、市民団体「上関原発を建てさせない県民連絡会」は15日、来年7月に期限を迎える建設予定地の埋め立て免許の延長を認めないよう県に申し入れた。

     連絡会側は、国が今年見直す予定の「エネルギー基本計画」骨子案に、原発の新増設が盛り込まれていないことなどを指摘し、2016年8月に免許延長を認めた県の許可を撤回することも併せて要求した。

     これに対し、県商工労働部の河村祐一理事は「法に基づき適正に審査した。取り消しは考えていない」と理解を求めた。一方、次回の延長について県側の担当者は「(来年の時点で)申請内容が法律に合致しているかどうかを判断するとしか申し上げられない」と述べるにとどめた。【祝部幹雄】

    〔山口東版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
    3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]