メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

継ぎ獅子

勇壮に 27日まで今治の29神社で披露 /愛媛

今治城を背に勇壮な「三継ぎ獅子」を披露する樋口獅子舞保存会のメンバー=愛媛県今治市通町3で、松倉展人撮影

 人の上に人が立って獅子を舞う県無形民俗文化財「継ぎ獅子」が今治市各地の春祭りで盛んに行われている。「三継ぎ獅子」「四継ぎ獅子」「五継ぎ獅子」と上に上に組み上げられ、27日までの土日を中心に、市内29神社で繰り広げられる。

 伊勢神宮に伝わる「代々神楽」(二継ぎ獅子)の流れをくむといわれ、獅子頭をかぶ…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 ボランティアで暑さと闘う注意点
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 猛暑 校外学習の小1男児が熱射病で死亡 愛知・豊田
  4. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
  5. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]