メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救助訓練

目立つ高齢者のねんざ、登山ルート事前連絡を 英彦山山開き控え 田川署と田川地区消防署 /福岡

 添田町の英彦山で15日、田川署と田川地区消防署の合同救助訓練があった。若手を中心に計約30人が参加し、人工呼吸やAED(自動体外式除細動器)による心肺蘇生法を実践。登山道の危険箇所を点検するなどして、27日の山開きから本格化する山登りシーズンへの備えを確認した。

 心肺蘇生法の訓練は、英彦山の中岳(標高…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文370文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです