メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ハワイの噴火、日本と違う? ガス地表に抜けやすく 噴石あまり飛ばず=回答・池田知広

道路の上を流れていく溶岩=米ハワイ島で7日、AP

 なるほドリ アメリカのハワイで噴火(ふんか)したね。溶岩(ようがん)がドロドロ流れる映像を見たけど、岩石を飛ばしてドーンと爆発(ばくはつ)しないんだね。

 記者 ハワイ島のキラウエア火山ですね。石があまり飛ばない噴火が特徴で「ハワイ式噴火」と呼ばれます。日本に多いのは石を飛ばして爆発し、噴煙(ふんえん)を高く上げるタイプです。

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文833文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです