メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ハワイの噴火、日本と違う? ガス地表に抜けやすく 噴石あまり飛ばず=回答・池田知広

道路の上を流れていく溶岩=米ハワイ島で7日、AP

 なるほドリ アメリカのハワイで噴火(ふんか)したね。溶岩(ようがん)がドロドロ流れる映像を見たけど、岩石を飛ばしてドーンと爆発(ばくはつ)しないんだね。

 記者 ハワイ島のキラウエア火山ですね。石があまり飛ばない噴火が特徴で「ハワイ式噴火」と呼ばれます。日本に多いのは石を飛ばして爆発し、噴煙(ふんえん)を高く上げるタイプです。

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文833文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  4. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
  5. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです