メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

北国の日本酒阻む壁 中国総局・赤間清広

 健康的でおいしいと和食ブームが続く中国で、日本酒の人気も急上昇中だ。ワイングラスで冷えた日本酒を楽しむのが「おしゃれ」だといい、中国料理やフランス料理のレストランに日本酒が並ぶことも増えてきた。

 父が宮城、母が新潟出身で、地酒の産地と縁が深い左党の記者には大歓迎の状況だが、2年前に赴任してから、気になっていることがある。メニューにある日本酒は「獺祭(だっさい)」(山口)が圧倒的に多く、北国の地酒があまり見当たらないのだ。

 「仕方がない事情があるんです」。日本酒の輸入を手がける貿易関係者が説明してくれた。中国は2011年…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大
  5. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです