メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島・川内原発

初のテロ対策施設工事認可

 原子力規制委員会は15日、九州電力が川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県)に新設するテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事計画を正式に認可した。13年施行の新規制基準でテロ対策施設の設置が義務化されて以降、工事計画の認可は全国で初めて。

 九電は工事に着手し、期限の2020年までに…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです