メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 現行除染特措法、維持妥当と提言 環境省検討会

 東京電力福島第1原発事故後の除染や汚染廃棄物処理について定めた放射性物質汚染対処特措法の見直しを議論する環境省の有識者検討会は、現行制度の維持を妥当と提言した。環境省は「関係自治体や関係省庁とも連携し、必要な対応を図る」としている。放射性セシウム濃度が1キロ当たり8000ベクレルを超える焼却灰など…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです