特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

くらしナビ・環境

アマゾン研究の拠点開設

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都大野生動物研究センターとブラジル国立アマゾン研究所(INPA)が今月8日、同国北部アマゾン川流域のクイエイラスに研究拠点「フィールドステーション」を開設した。研究者が熱帯雨林にすむ生物や生態系の現地調査をする際、足場として活用する。

 ●実態調査、難しく

 「周りに動物はいるが、隠れている。アフリカのサバンナより種類は多い。ただ、サバンナの動物のように表には出てこない」。フィールドステーション周辺の密林を案内してくれたINPAの米国人研究者マリオ・コーンハフト氏が話した。

 30年前、コーンハフト氏がINPAで鳥類研究を始めた時、アマゾンの鳥類リストは350種類だった。その後8年間で50種類を追加したが、実態調査は難しく、現在も400種類にとどまるという。「雨期や乾期にだけ現れる鳥もいる。新たに見つけるのに数年かかることもある」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り1719文字(全文2094文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集