メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうなる西野ジャパン

W杯代表最終候補は/上 MF・FW 逸材ぞろい海外組 実績重視、若手に勢いも

 6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に臨むサッカー日本代表は5月18日、国内壮行試合ガーナ戦(5月30日、日産スタジアム)のメンバー二十数人を発表する。W杯登録23人に絞り込むための最終候補だ。本番直前の4月に就任した西野朗監督は、何を重視して決断するのか。大詰めを迎えている代表争いの現状を、指揮官の言動などから考察する。

 今月上旬まで欧州でプレーする日本選手を視察してきた西野監督は、素直な思いを語った。「厳しい環境、競…

この記事は有料記事です。

残り1725文字(全文1944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです