メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・草加市立病院

保険基準満たさず手術 報酬不適切に請求

 埼玉県の草加市立病院が国の基準を満たさないまま子宮がんの腹腔(ふくくう)鏡手術を行い、開腹手術として診療報酬を不適切に請求していた。2008~17年に患者88人に実施し、請求額は約1億3000万円に上った。同病院は15日、第三者による検証委員会の初会合を開き、不適切な請求が行われた原因や患者の健康被害の有無などを調べる。

 同病院によると、手術はいずれも非常勤の男性医師(48)が担当し、内訳は子宮体がん71人と子宮頸(け…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです