メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
本田圭佑選手

W杯へ向けてコンディション良好 「行くつもり、勝つつもりで準備している」

「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」開催記念イベントに登場した本田圭佑選手

 サッカー日本代表の本田圭佑選手が16日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で開かれたスイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」の「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」開催記念イベントに登場した。本田選手は現在のコンディションについて「いいですね。1年間、(メキシコの)標高2400メートルのところでトレーニングをしていました。平地に戻ってきて体力テストも行っていますし、数値に関してはいい状態と言えると思います」とアピールした。

 6月から開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場すれば、3度目のW杯になる本田選手は「(W杯の)最終メンバーは決まっていませんが、行くつもり、勝つつもりで準備しています」と力を込めた。「2010年(の南アフリカ大会)は右も左も分からないまま懸命にやっていた。14年(のブラジル大会)はうまくいかず。ロシア大会も難しい壁は現れると思うのですが、これまでの挑戦とはまた違った形でより上を目指せる。一番期待していただいていいと思います」と話した。

 ロシア大会の位置付けについて「これまでも言ってきた通り、これがおそらく最後のW杯になるという気持ちでいます。これまでやってきたことをすべて出すつもり。それぐらいの情熱をここに注ぎたい。集大成だと考えています」と力を込めた。

 ウブロは、15~21日に表参道ヒルズ本館の吹き抜け大階段で特別展「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」を開催し、サッカー日本代表選手の等身大パネルや、さまざまなアイテムを展示する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
  2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
  5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]