メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道

沿岸バス 今年も「萌えっ子フリーきっぷ」

10シーズン目を迎えた「萌えっ子フリーきっぷ」5種類

 北海道の留萌、宗谷地域で路線バスを運行する「沿岸バス」(本社・北海道羽幌町)は、主要路線が乗り放題になる期間限定切符「萌えっ子フリーきっぷ」を発売した。切符にあしらったアニメ風女性キャラクターが全国的に話題を呼び、地域のPRにも一役買っている。

     豊富、羽幌、留萌などを結ぶ主要バス路線が乗り放題となる1日券(2370円)と2日券(3290円)、天売、焼尻両島や豊富温泉の滞在者向けのワイド2日券(3290円)があり、絵柄は5種類。来年4月30日まで、沿岸バスの営業所や首都圏のキャラクターグッズ販売店などで販売する。

     10シーズン目で、デザインは引き続き札幌市在住の漫画家、佐倉はなつみさんが担当した。「千望みさき」「豊岬あゆみ」など地元の地名にちなんだキャラクターは、趣味や性格などが細かく設定されており、これまでの9シーズンで計1万2000枚、お土産用の缶バッジも1万5000個が売れた。

     切符の提示で羽幌沿岸フェリーの羽幌-焼尻・天売間の運賃や主要な温泉施設日帰り入浴料金の割引といった特典もある。同社は「鉄道廃止区間の周遊にも活用して」とPRする。問い合わせは同社(0164・62・1550)。【横田信行】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
    3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
    4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
    5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]