メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・春日部

「パンダ」も人気 夏を待つ麦わら帽子

出荷前に検品されるジャイアントパンダを模した麦わら帽子=埼玉県春日部市の「田中帽子店」で2018年5月11日、西本勝撮影

 本格的な夏の到来を前に、埼玉県春日部市の「田中帽子店」で麦わら帽子作りが続いている。工場では職人たちがわらひもをミシンで縫って一つ一つ手作りしていた。

 今年は東京・上野動物園でジャイアントパンダの子供「シャンシャン(香香)」が生まれたことから、パンダを模した帽子も製作。人気となっている。

 同店では年間に約2万個の帽子を製作。麦わら帽子は、見た目の良さもさることながら実用品として人気で、4~5年は使えるという。価格は5000~1万円前後で、パンダの麦わら帽子は税別で5500円。【西本勝】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]