メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

相当数の行員、偽造認識 シェアハウス融資調査

シェアハウス販売業者と顧客との売買契約をめぐる不正のイメージ

 女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社スマートデイズ(東京)が破綻した問題で、スルガ銀行(静岡県沼津市)は15日、シェアハウス購入者への融資の審査書類が偽造された可能性を「相当数の行員が認識していたと考えられる」とする内部調査の概要を公表した。2018年3月末時点のシェアハウス向け融資は1258人、約2035億円にのぼる。不正の背景には、増収増益達成へのプレッシャーがあったとの認識を示した。

 米山明広社長は記者会見で「多大なるご迷惑とご心配をかけ、深くおわびする」と陳謝。さらに調査と原因究…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文852文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… ジャーナリスト・伊藤詩織さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. 20政令市 日焼け止めクリーム、プールで半数ダメの訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです