メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

理研

生命科学で神戸に「生命機能科学研究センター」発足

全国に分散3組織を統合 国内最大規模の研究機関に

 理化学研究所(本部・埼玉県和光市)は、全国に分散していた生命科学分野の3組織を統合し、同分野では国内最大規模の研究機関となる「生命機能科学研究センター」(BDR)を神戸市に発足させた。15日にBDRで記者会見した西田栄介センター長は「世界のトップレベルの研究をけん引、推進したい」と抱負を述べた。

     発足は4月1日付で、BDRは「バイオシステムズ・ダイナミクス・リサーチ」の頭文字。STAP細胞論文の不正に揺れた神戸市の多細胞システム形成研究センター(CDB)と、生命システム研究センター(大阪府吹田市)、ライフサイエンス技術基盤研究センター(横浜市など)を統合した。

     旧3組織などの研究者計約600人を再配置し、細胞組織や臓器の発生・再生メカニズム解明などの研究を活性化させる。【鳥井真平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
    2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    3. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
    4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]