メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神奈川

自転車と接触、立ち去った県議が会見「深く反省」

「深く反省している」と語る杉山県議=横浜市中区の県庁で2018年5月15日、国本愛撮影

 自転車の男子高校生(15)と乗用車で接触事故を起こしながら、その場を立ち去ったとされる自民党の杉山信雄・神奈川県議(60)が15日、県庁で記者会見を開いた。杉山県議は「事故を申告せず深く反省している」と謝罪し、今後の進退について「しかるべき時に判断したい」と述べた。

 杉山県議によると、12日午前8時過ぎ、川崎市中原区の路上で左折する際に男子生徒の自転車と接触したが、転倒した男子生徒に大丈夫と言われ、警察に通報しなかった、と話す。男子生徒の自転車と携帯電話が破損していたため、修理代として現金1万円と名刺を渡したとしている。

 杉山県議は「被害者の安否が確認でき、十分対応できたと思ってしまった」と釈明。事故の報告義務は「認識していなかった」と陳謝した。進退について明言はしなかったが、自民党県連の土井隆典幹事長は「県警の捜査を受け、対応を検討したい」と語った。

 県警は事故当日、目撃情報をもとに杉山県議から事情を聴いた。杉山県議は翌日、男子生徒宅を訪問して謝罪した。男子生徒は膝にけがをしたという。杉山県議は1999年に初当選し現在5期目。【国本愛】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. 葉山3人死傷ひき逃げ 懲役11年判決…横浜地裁
  3. 漫画喫茶殺人 フロア内追い回し刺す 名古屋
  4. 訃報 朝丘雪路さん82歳=女優、歌手、舞踊家で活躍
  5. 原爆投下時の映像 長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]