メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・大熊町

避難の子供に活力を…教育に笑いの会を開催

「教育と笑いの会in大熊」で落語を披露する桂雀太さん=福島県会津若松市河東町の大熊町立熊町・大野小学校仮校舎で2018年5月15日午後2時19分、湯浅聖一撮影

 東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域になった福島県大熊町。住民たちが避難生活を送る同県会津若松市で15日、学校教育に「笑い」を取り入れる「教育と笑いの会in大熊」があった。

 避難生活で疲れた子供たちに活力を取り戻してもらおうという取り組み。会津若松市内にある町立小学校の仮校舎で、上方落語家の桂…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… ジャーナリスト・伊藤詩織さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. 20政令市 日焼け止めクリーム、プールで半数ダメの訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです