メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

イタリア国際 錦織、世界4位降す 16強入り

ディミトロフを破り、16強入りした錦織=ロイター

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は世界4位で第3シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-7、7-5、6-4で倒し、16強入りした。3回戦で世界28位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。4大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で、全仏オープン(27日開幕・パリ)の前哨戦。錦織はディミトロフに第1セットを奪われたが第2セットと最終セットでは粘り強さを発揮した。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文723文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]