メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

欧州リーグ アトレチコV 6季ぶり

 【リヨン(フランス)大島祥平】サッカーの欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝が行われ、アトレチコ・マドリード(スペイン)が酒井宏樹の所属するマルセイユ(フランス)に3-0で完勝し、6季ぶり3度目の優勝を果たした。酒井宏はベンチ入りしたが、出番はなかった。

     Aマドリードは前半21分、フランス代表FWグリーズマンが決めて先制。後半4分にもカウンターで抜け出したグリーズマンが2点目を挙げ、終了間際はガビが追加点を奪った。酒井宏は、2002年に前身の欧州連盟(UEFA)カップを制したフェイエノールト(オランダ)の小野伸二(現札幌)以来、日本選手2人目の優勝に届かなかった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
    2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]