メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

画集を出した喫茶店主 高橋正明さん(68) /岩手

高橋正明(たかはし・まさあき)さん

 自家焙煎(ばいせん)コーヒーにこだわる、盛岡市紺屋町の喫茶店「クラムボン」のマスター。仕事の傍ら、趣味で「猫」を題材にした絵を約30年間描いている。その作品の中から水彩画など約40点を画集「心象風景 ねこ町のクラムボン」にまとめ、3月に自費出版した。猫の愛らしい姿や紺屋町のレトロな街並みがやわらかいタッチで描かれ、評判を呼んでいる。

 盛岡から東京の大学に進んだ1970年代は空前の「喫茶店ブーム」だった。「ジャズ喫茶、シャンソン喫茶…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  5. 名古屋・小5いじめ 同級生への支払いは20万円 保護者説明会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです