メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 大崎市、汚染牧草すき込み開始 前年度5倍の16トン予定 /宮城

 大崎市は16日、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性物質に汚染された牧草のすき込みを、同市鳴子温泉上原(うわはら)地区の市有牧草地で始めた。昨年度に続く国の暫定許容値(1キロ当たり400ベクレル)を下回る牧草の試験的な処理で、今年度は前年度の5倍を超える計16トンをすき込む計画。同市は暫定許容値以下の農林業系廃棄物を焼却…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  5. クックパッドニュース 「秋の味覚」をぎゅっと詰め込んだ旬食材たっぷりのお弁当!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです