メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戸定邸

千葉松戸・日本最古の洋風庭園 造園時の姿に あずまや、飛び石など再現 /東京

 1884(明治17)年建造の国指定重要文化財「戸定(とじょう)邸」(千葉県松戸市松戸)の庭園を造園時の姿に復元する工事が完了し、報道陣に公開された。戸定邸は水戸藩最後の藩主、徳川昭武が建設し、庭園は国の名勝に指定されている。写真を愛好した昭武の撮影により、当時の様子が数多く残され、正確な復元につながったという。

 庭園は昭武がフランス留学など約5年間の欧米滞在で得た洋風庭園の知識を生かして造園された。従来の日本…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです