メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

能登町

ふるさと納税でイカ漁支援 違法操業で大和堆撤退、水揚げ量減少 ネットで募集、米など贈る /石川

全国から集まった寄付金で購入した米を石川県能登町の持木一茂町長(左)から受け取る県漁協小木支所の山下久弥運営委員長=同町小木で、石川将来撮影

 北朝鮮籍とみられる木造船の違法操業で昨年、好漁場「大和(やまと)堆(たい)」からの撤退を余儀なくされたイカ釣り漁業者を支援しようと、能登町は16日、「ふるさと納税」で集まった寄付金で購入した米などを贈った。同町の小木港に水揚げするイカ釣り船を代表して受け取った県漁協小木支所の山下久弥運営委員長は「気持ちに応えられるよう、船団一同、一生懸命頑張りたい」と話した。【石川将来】

 大和堆は日本の排他的経済水域(EEZ)内にある伝統的な漁場で、小木港に水揚げする中型イカ釣り船十数…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです