メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大空へ!

/上 6年の試行錯誤、ひな4羽ふ化 コウノトリペア、県内で2世 /福井

獣医師の木村美貴さん。左のモニターでコウノトリの様子を観察している=福井県越前市都辺町で、大森治幸撮影

 おぼつかない様子ながらも、上げ下げを繰り返す四つの頭。パソコン画面に浮かぶその映像を見て、獣医師の木村美貴さん(34)が言った。「親鳥がはき出したえさのドジョウにちゃんと反応している。4羽とも健康ですね」。15日、越前市都辺町にある県自然環境課のコウノトリ支援本部。待望の2世誕生から1週間が過ぎ、職員にも安堵の表情が広がる。「キュー」。ひなの時だけ聞けるという愛らしい鳴き声がパソコンから響き、木村さんの目が弧を描いた。

 成鳥ともなれば1メートル超の体長を誇り、優雅に翼をはばたかせる国特別天然記念物のコウノトリは、在来…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1348文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです