メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきもの便り

志摩マリンランド プテラポゴンオス、口の中で「子育て」 /三重

 白と黒の縦じまやヒレが美しいプテラポゴン・カウデルニィ。和名はアマノガワテンジクダイとロマンチックです。体長5センチくらいで、インドネシア周辺のサンゴ礁に生息しています。卵はオスの口の中で育ち、オスはエサを食べずに卵を守ります。1週間程度でふ化した稚魚は、小さくても親と同じ美しい模様をしています。

 志摩マリンランドでは、プテラポゴンを一…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文350文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 今年の漢字は「災」
  3. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  4. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです