メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大戸川ダム

知事、初の公式視察 意見交換会で謝罪も 大津 /滋賀

大戸川ダムに関する意見公開会で住民らの声を聞く三日月大造・滋賀県知事(右端)=大津市牧1の市上田上市民センターで、成松秋穂撮影

 国が大津市に計画し、現在は建設が凍結されている「大戸川ダム」を巡り、三日月大造知事は16日、建設予定地を初めて公式に視察した。計画に伴い、水没予定地から移転を強いられた地元住民らとの意見交換会も開かれ、ダムの早期建設を求める意見が相次いだ。就任からまもなく4年となるタイミングでの、視察の遅さを指摘する声も上がった。【成松秋穂】

 大戸川ダムの治水効果を検証する勉強会の初会合が、30日に開かれるのを前に実施した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. 高松商・香川が今大会初完封 春日部共栄降す
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. 寄贈 闘病記を市に 子宮頸がん患いながら出産、朝霞の森田さん(46) 検診の大切さ知ってほしい /埼玉
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです