メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸まつり

緑と海そして愛 あす開幕 パレードに神鋼ラグビー選手 /兵庫

神戸まつりのメインフェスティバルでサンバを踊る参加者たち=神戸市中央区で2017年5月21日、大西岳彦撮影

 ミナト神戸に初夏の訪れを告げる「第48回神戸まつり」(神戸市民祭協会主催、毎日新聞社など後援)が18日、開幕する。今年のメインテーマは「緑と海そして愛」。20日までの3日間、神戸市内でパレードなどさまざまな催しが繰り広げられる。

 初日の18日は午前9時から、中央区の神戸ポートオアシスで神戸港の安全や繁栄を願う「港の行事」を開き、「神戸港繁栄の鐘」を鳴らす。中日の19日は市内全9区に1カ所ずつ会場を設け、それぞれでまつりを開く。

 最終日の20日は中央区・三宮エリアを会場に「メインフェスティバル」が開かれる。午後0時半スタートの…

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1323文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです