メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャリティーオープンガーデン

私の自慢の庭へようこそ 19、20日に三田などの53カ所で公開 /兵庫

オープンガーデンに向け自宅の庭の手入れをする内田幸子さん=兵庫県三田市けやき台6で、粟飯原浩撮影

 三田市などのガーデニング愛好家が自慢の庭を公開する「チャリティーオープンガーデン2018」が19、20日に開かれる。ニュータウンの個人宅を中心に計53カ所の庭を訪れ、交流を楽しめる。

 三田市や西宮市などの愛好家でつくる「三田グリーンネット」(達家彰子代表)の主催。公開される庭の一覧を掲載したガイドマップ(300円)を購入すれば、それぞれの庭を訪ねることができる。戸建て住宅や店舗などの庭で、バラをメインとした庭や和洋折衷でくつろげる庭、果実が収穫できる庭など、バラエティーに富む。

 三田市けやき台6の内田順(おさむ)さん(70)、幸子さん(67)夫婦は4年前からオープンガーデンに…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文609文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです