メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

貨物船の一日、絵本に 県海運組合、小学校などに配布 /高知

絵本を見ながら懇談する高知県海運組合のの岡田俊夫理事長(左奥から2人目)や尾崎正直知事(右手前)ら=高知県庁で、郡悠介撮影

 子供たちに船への関心を持ってもらおうと、県海運組合(岡田俊夫理事長)はこのほど、内航貨物船を題材にした絵本1000冊を県に寄贈した。今月下旬から6月に県内の公立小学校、幼稚園、保育園などに配られる。

 絵本は「かもつせんのいちにち」(福音館書店)で、国内の沿岸を貨物を載せて運ぶ船を描いた。約28ペー…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. ことば 地面師
  5. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです