メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

貨物船の一日、絵本に 県海運組合、小学校などに配布 /高知

絵本を見ながら懇談する高知県海運組合のの岡田俊夫理事長(左奥から2人目)や尾崎正直知事(右手前)ら=高知県庁で、郡悠介撮影

 子供たちに船への関心を持ってもらおうと、県海運組合(岡田俊夫理事長)はこのほど、内航貨物船を題材にした絵本1000冊を県に寄贈した。今月下旬から6月に県内の公立小学校、幼稚園、保育園などに配られる。

 絵本は「かもつせんのいちにち」(福音館書店)で、国内の沿岸を貨物を載せて運ぶ船を描いた。約28ペー…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ORICON NEWS ローソン、外食企業35社とコラボ 地域の名店も参入

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです