メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アサギマダラ

岡垣・三里松原、スナビキソウ自生地に飛来 20日前後が見ごろ /福岡

 岡垣町の三里松原の汐入川河口付近にスナビキソウの自生地があり、旅するチョウとして知られるアサギマダラが飛来して愛好家らの目を楽しませている。今月20日前後がピークといい、運が良ければ15匹程度を一度に見られるという。【下原知広】

 アサギマダラは日本中で見られる大型のチョウ。「宗像アサギマダラの会」によると、はねの白っぽい半透明部分が浅葱(あさぎ)色となっているのが名の由来で、秋から冬にかけ沖縄や台湾へ、春から夏にかけ逆のルートで長距離を移動すると…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです