メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新日鉄住金

新社名「日本製鉄」 70年ぶりに“復活”

「日本(にっぽん)製鉄」

 新日鉄住金は16日、来年4月1日に社名を日本製鉄に変更すると発表した。6月下旬に開催予定の株主総会で提案し、承認を得て変更する。戦前・戦中に存在した半官半民の鉄鋼メーカー、旧日本製鉄とは異なる法人だが、約70年ぶりに「日本」を冠した鉄鋼メーカーが誕生する。

 東京都内で記者会見した進藤孝生社長は「世界各地での事業展開を強く推し進めており、日本発祥の製鉄会社としてふさわしいより包摂的な商号にする」と変更の理由を説明した。新日鉄住金は16日、昨年3月に子会社化した日新製鋼を来年1月に完全子会社化することを発表したほか、今年3月には特殊鋼メーカーの山陽特殊製鋼の子会社化の検討を表明しており、グループ全体を体現する企業名とするのが狙いだ。一方、経営統合した旧住友金属工業を表す「住金」が消滅するとの見方については「新日鉄という名前もなくなり、住金もなくなり、日本製鉄になる。統合がうまくいったからこう…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文1030文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  3. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです