メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第20回国際バラとガーデニングショウ

旬の最新品種、一堂に 広がる世界、夢ごこち(その1)

バラの空中庭園が目を引くセントラルローズパーク

 <International Roses & Gardening Show 2018>

 ◆漂うバラの香り

 第20回国際バラとガーデニングショウ(毎日新聞社など実行委員会主催)が18~23日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開催される。南仏・プロバンスの街並みを臨場感たっぷりに再現した「ウェルカムガーデン」。そこの展望ブリッジに上れば、約100万輪のバラとその香りに包まれた会場全体が見渡せる。第一線の庭園デザイナー2人が競演する「アニバーサリーガーデン」。8メートルもの緑のタワーがそびえ立つ「ランドマークガーデン」--。20年の感謝を込めた今回は、圧倒的なスケールで来場者を包み込む。【三枝泰一】

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文968文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  3. 大山古墳 40メートル大きかった 築造当時、全長525メートル 宮内庁測量 周濠の水面下にも墳丘
  4. 歴史散歩・時の手枕 大山古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区) 風格堂々 都会の森
  5. 強盗 現金5100万円奪われる 顔面に液体塗りつけられ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです