メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第20回国際バラとガーデニングショウ

旬の最新品種、一堂に 広がる世界、夢ごこち(その1)

バラの空中庭園が目を引くセントラルローズパーク

 <International Roses & Gardening Show 2018>

 ◆漂うバラの香り

 第20回国際バラとガーデニングショウ(毎日新聞社など実行委員会主催)が18~23日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開催される。南仏・プロバンスの街並みを臨場感たっぷりに再現した「ウェルカムガーデン」。そこの展望ブリッジに上れば、約100万輪のバラとその香りに包まれた会場全体が見渡せる。第一線の庭園デザイナー2人が競演する「アニバーサリーガーデン」。8メートルもの緑のタワーがそびえ立つ「ランドマークガーデン」--。20年の感謝を込めた今回は、圧倒的なスケールで来場者を包み込む。【三枝泰一】

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文968文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです