メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際バラとガーデニングショウ

旬の最新品種、一堂に 広がる世界、夢ごこち(その1)

バラの空中庭園が目を引くセントラルローズパーク

 <International Roses & Gardening Show 2018>

 ◆漂うバラの香り

 第20回国際バラとガーデニングショウ(毎日新聞社など実行委員会主催)が18~23日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開催される。南仏・プロバンスの街並みを臨場感たっぷりに再現した「ウェルカムガーデン」。そこの展望ブリッジに上れば、約100万輪のバラとその香りに包まれた会場全体が見渡せる。第一線の庭園デザイナー2人が競演する「アニバーサリーガーデン」。8メートルもの緑のタワーがそびえ立つ「ランドマークガーデン」--。20年の感謝を込めた今回は、圧倒的なスケールで来場者を包み込む。【三枝泰一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです